黒色メラニン色素を白色メラニン色素にする

しみの治療方法といえば、最近ではレーザーや光による治療やケミカルピーリングが人気のようです。最近では、美白効果のある成分をサプリメントで摂取しているという人も意外と大勢いるようです。

美白に効果がある栄養素をサプリメントで取り入れ、しみを目立たなくするというものです。しみやくすみのないお肌になるために、ビタミンCや、Lシステインをサプリメントで補給するわけです。

美白にいい成分は色々なものがありますが、Nアセチルシステイン、ビタミンB2、プラセンタ、トラネキサム酸などが代表的です。酸化を抑制する効果があるというビタミンCは、しみやしわが多くなる原因でもある体のサビを落としてくれるといいます。

しみの原因でもあるメラニン色素の生成を抑えてくれる役目もビタミンCにはあります。お肌に既にできているしみを目立たなくする効果はLシステインにあると言われており、Lシステイン単独のサプリメントも人気です。

黒色メラニン色素を、白色メラニン色素にすることによって、お肌のしみを消す作用がLシステインにはあります。しみが目立たなくなるように、しみの原因であるメラニン色素を除去します。

様々な美白サプリメントが開発されており、しみやくすみの効果があるという宣伝がされています。サプリメントでお肌のしみを目立たなくする成分を摂取するという方法は、比較的手軽にできるものですから、やってみるといいでしょう。
こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です