純正ナビもスマホの時代?フォルクスワーゲンが開発したアプリとは。

知らない道を走るのにすっかり市民権を得て普及したカーナビですが、カーナビもメーカーオプションのビルトインのものから、後付のものでも高価な高機能なものからPNDのように簡単に設置出来て安価なものもあります。そして最近ではスマートフォンが高機能化しナビアプリも多く、選択肢はとても広くなっています。そんな中、フォルクスワーゲンが発表したナビゲーションはとうとうスマートフォンの公式カーナビアプリだといいます。このアプリとは。

フォルクスワーゲンが発表したカーナビアプリはVolkswagen DriveApp。これは初めてのフォルクスワーゲンが公式ナビアプリとして開発されたものとなっています。
カーナビ機能としては、日本のスマートフォン用ナビアプリとしては老舗のNAVITIMEと提携して開発されました。
通常のカーナビアプリとの違いは、フォルクスワーゲンオーナー専用に起動画面など各種設定をフォルクスワーゲンオーナーの車種にカスタマイズ出来るようになっています。
カーナビ機能も充実していて、リアルタイムの渋滞情報表示や、渋滞情報を加味したルート検索、駐車場の空き状況も含めたデータベースの表示や、現時点のガソリン価格を反映したスタンドの表示なども可能となっておりカーナビ専用機を凌ぐ機能となっています。
そして何より通信型のナビゲーションなので、地図の更新が不用で常に最新のデータとなるのが強みです。
そして、今後発売予定の電気自動車e-Up!のユーザーには全国各地約7000箇所の充電ポイントや、充電設備を持ったフォルクスワーゲンのディーラー検索も出来るように、なっています。
このVolkswagen DriveAppの価格は7000円(1年契約)からとなっています。既にスマートフォンをお持ちであったり、常に最新の情報でナビゲーションをしたいフォルクスワーゲンオーナーの方、ぜひ検討してみては如何でしょうか。
車査定相場表だけでは車は高く売れない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です