特売デーは本当にお得なのか?

近頃、スーパーでの投げ売りが多いような気がします。
その特売も以前に比べ、割安になったようなきがします。やはり、円安から円高にシフトしているのが、理由のようです。日本の食料品は、外国に依存しています。だから、円高になったほうが、安くなるのだと思います。それと株安とか景気の不透明感から、購買意欲が落ちていると言われるから、消費喚起の意味合いもあるのかもしれません。いずれにしても、買い物をする側にとっては、ありがたい限りです。
理想は、景気も良くて、物価が安いことですけどね。そうは、うまくいかないでしょうね。
車検切れの車を売る
節約に対抗する手段は、やはり、安売りです。自分も安かったら、ついつい普段買わない高いビールやお肉を買ってしまいます。スーパー側の狙いに見事はまる人間です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です