家賃をクレジット払いにするメリット

公共料金のクレジット払いができる自治体が最近は増えていますが、近年では家賃もクレジットに対応してきています。クレジットカードで家賃の引き落としが可能かは、まだ全てではありませんが、できるところは多くなってきているようです。クレジットカードで家賃払いを行う利点には、どういったものがあるでしょう。クレジットカードのサービスの1つに、利用額に応じたポイントがつくものがあります。カードを使えば使うほど、ポイントが入るというものです。ある程度のポイントが入ると、そのポイントを消費して景品をもらったり、サービスが使えたりします。こまめにクレジットカードを使うという方法でもいいですが、月々必ず発生する支払い方法をクレジットカードにしておくと、それだけでポイントが入ります。毎月の支払いをクレジットカードに設定しておけば、自動引き落としがある度にポイントがふえていきます。クレジットカード払いにしていなくても、公共料金は発生しますし、支払う必要があります。ポイントのためにカードを使っているわけではありません。気づかぬうちにポイントがふえていると、得した気分になれます。ガス代や水道代より、家賃のほうがコンスタントな支出になっている家が多いので、場合によってはポイントがどんどん入るようになります。家賃をクレジット払いにすることで、何もしなくてもポイントが入り、家賃の入れ忘れもなくなって、いいことづくめです。諸沢美耶子のうがった見方日記