サーマクールは皮膚のたるみ以外にも美容効果があります

皮膚のたるみを、サーマクールという方法で改善するというやり方があるそうです。サーマクールは、高周波によって肌のたるみを引き締めて治療する方法です。50以上の特許を必要とする最新の美容技術で、アメリカが発祥国となっています。

なぜ人の肌にはたるみができるのでしょうか。年を取ると、皮膚の弾力に関わっていたコラーゲンが減少するため、皮膚をピンと張った状態にしておくことができなくなり、たるみます。

マッサージで皮膚の血流を促進したり、美容クリームを使うことである程度はたるみ解消ができます。自宅でケアをすることは可能ですが、美容クリームやマッサージを中断すると、再びたるみが目立つようになることもあります。

サーマクールの場合には、レーザーの一種である高周波を照射することで、肌の下の部分真皮層や皮下組織にまで働きかけてくれます。お肌がもともと持っている、コラーゲンをつくり肌のハリと潤いを保つ力が向上するというやり方です。

サーマクールは、皮膚のたるみ以外にも美容効果があります。肌をきれいにし、小顔になり、毛穴をキュッと引き締めることができます。

サーマクール施術を、一定期間をおいて受けつづけることによって、コラーゲンをつくる機能がアップし、肌がますますたるみにくくなります。

レーザー光の一種であるサーマクールは、他の人に気づかれずに、時間をかけずに顔のたるみを解消できるすばらしいやり方だといいます。
ミュゼ 富士見

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です